掲示板

この掲示板は、会員の皆様のコミュニケーションを図る場です。
会員の皆様の近況報告や相互の連絡などにお使いください。
コメントフォームへ

コメント(13)

どなたが古い文を掲載してくださったのでしょうか。お恥ずかしい限りです。あれから40年以上過ぎて、未だに生きているのが不思議です。私にとっては30代以降は、余生となってしまいました。生き過ぎです。(笑い)

昭和62年(1987)入学の奈喜良です。

われわれ世代のOBの活動の一端をご紹介いたします。
理工サッカー部OBを中心に作ったFCワセダというチームがあります。
現役(社会人と大学院生)は東京都リーグですが、35歳以上は世田谷リーグ壮年(四十雀)の部で活動してます。

世田谷リーグでは2年連続リーグ戦とトーナメントで優勝しました!
その結果等が世田谷サッカー協会HPにて掲載されております。

http://www.setagayaku-fa.com/

以上です。よろしくお願いします。

さる3月26日に開かれた、「1968年および1969年入学合同同期会」の模様をお伝えいたします。この年代は、還暦を最近迎えたか、すぐに還暦となる世代です。そこで、合同での還暦を祝う同期会を開催しました。
場所は、代々木駅近くのタイ料理の店「KAOTIP」で14名の参加がありました。1968年入学組は、田部井徹、俣野実、百本隆一、和田正則の4人でいつもと違って少ない人数でした。一方、1969年組は、田口博、青木秀高、秋山貞夫、加藤透、土屋古人、東村孝幸、西村富夫、三輪収の8名です。
われわれの代では、もうかれこれ10年近く毎年同期会を開いていたり、下の代も昨年に同期会を開いていることや、昨年の総会、あるいは5世代会などで会うようになったため、かなりの人たちはそこで会っていたのですが、中には卒業以来はじめてという組み合わせもあったりして、なつかしさ一杯でした。
しかし、そこは多感な時代の数年間を一緒に過ごした間柄なので、すぐに昔のままの、おいおまえの会話となるのでした。みなさん、当時のことをよく覚えていてびっくりします。
そんなわけで楽しい夜を過ごし、再会を約束したのであります。ところで、次回は麻雀大会をやろうという声があがったので計画してみようかと思っています。
残念ながら、写真を撮るのをすっかり忘れてしまい、文章だけになってしまったことをお赦しください。

39期入学の飯島です。
去る2月20日、39期入学のメンバーを中心に、横浜でOB会を実施しました。
遅くなりましたが、様子をお知らせします。

**************************************

桜の季節になりました。OBの皆様いかがですか。
今年は、ワールドカップがありますが、日本チームの状態から、ちょっと盛り上がりに欠けますね。
本番での活躍を期待しましょう。

さて、2/20、39期入学のメンバー中心に、横浜でOB会を実施しました。
遅くなりましたが、様子をお知らせします。

今回の幹事は、地元の秋元、飯島が担当し、下記のメンバーが集まりました。

37年入学:飯田
38年入学:林、高柳、田辺、斉藤
39年入学:秋元、飯島、奥田、小串、小苅米、利光、松本

横浜散策メンバーは、当日12時30分、JR横浜駅中央改札口に集合、
JR桜木町まで移動、「あかい靴」観光バスに乗車。
みなとみらい地区を通って、「港の見える公園」まで行き下車、
外人墓地、元町等散策して中華街まで歩きました。
知ってるようで、知らない場所もあり、一応、ハマのスポットを見れたのは収穫でした。

3時から、中華街、「桃花(トウカ)」にて上海料理を楽しみながら歓談しました。
話題は、若かりし頃の話から、政治、現在の状況まで、幅広く、自由に。
自然に、昔の試合や、得失点のシーンなど、忘れないものですね。

小沢一郎が小石川高校出身で、一緒だったOBがいるとは知りませんでした。
驚きました。

2次会は、5時過ぎから、馬車道にある英国風のバー「山手十番館」2階に行きました。
落ち着いた雰囲気のなか、ウィスキーなど楽しみました。
帰りの時刻に近づき、やむなく、別れを惜しみつつお開きとしました。

飯田さんが撮ってくれた写真をギャラリーに載せてありますので参照願います。

以上

1966年入学の田部です。先日、1966年入学の同期とその下の1967年、1968年の仲間とゴルフと飲み会で懇親を行いましたのでその報告をします。

OB会を結成するという事で、66年入学の学年幹事となり2008年から同期の消息を調べかなり分かってきました。2009年からは同期や近年代の仲間と積極的に交流しています。

1級下の三輪創君の年代とは一緒に毎月のようにゴルフ。2009年12月には副キャプテンだった同期の齋藤君ともやっと連絡が取れ、2月19日(金)に彼を含め厚木でのゴルフと新宿での飲み会を実施しました。

会合の参加者は66年~68年入学の仲間14名で、朝倉・大沼・小穴・小阪・齋藤・竹中・田部・松浦・渡辺・大塚・木原・志賀・佐橋・和田の面々。朝倉はハノイ、大沼と齋藤は関西からの出席です。

 学生時代は共にサッカーをし、毎日雀卓を囲んだ仲間でしたが、卒業以来最近までは殆ど交流の無いまま40年を経過していました。それでも皆昔の面影は残っており、すぐに分かりました。ブランクを全く感じさせない昔通りの賑やかさで、あっという間に飲み放題の2時間は経過。

 OB会の総会が6月12日(土)にあるとの事で、その前の10,11日は一泊2ラウンドのゴルフ合宿も決定し散会。ゴルフ合宿には齋藤君もはるばる京都から参加という事で、また賑やかな6月になりそうです。

なお、その時の写真をギャラリーに掲載しましたのでご覧になってください。

第三回OB会ゴルフコンペのご案内(林さんの代行で)
日付: 2010年3月3日(水)
時間: 遠方より来られる方もありそうなので、できるだけ遅い時間でスタートするように予約します。
場所: ブリック&ウッド クラブ(通称 BWC)
     〒290-0558 千葉県市原市山口  (番地はありません)
     電話: 0436-98-1330
      URL: http://www.bwc.in
費用: プレー費:9,000円程度(軽い昼食、飲み物(酒以外)付き)+懇親会費(3-4,000円)
集合場所は、内房線五井駅になります。通常は無いのですが特別にクラブバスでの無料送迎を頼みます。快速など汽車の時間を見て、後日連絡します。
ゴルフの後、クラブで、軽く懇親会をしたいと思います。(帰りも五井駅までクラブバスあり。)
ので、原則電車を利用下さい。車で来られるとビールが飲めませんので。
一応、4組を予約しますが、参加希望者は林までご連絡ください。林のメールアドレスは: hayasimemr@alo.com です。

遅くなりましたが、去る10月16日超OBクラスの第二回ゴルフコンペ開催
 ご参加の皆様お疲れ様でした。お陰さまで天候にも恵まれ、無事楽しく開催されましたこと御礼申し上げます。
 今年5月の第一回コンペ同様千葉県東金市の新千葉ccで開催、今回コースは距離が短めのたちばなコースを使用。8人の方が参加。伊橋会長と増田さん、小苅米さんが初参加されました。

 伊橋会長にも身体障害者の身でありながら、おして参加頂き前半のプレーはHDCP14の流石と思われる好成績でした。
 また初参加の増田さんの基本に忠実な華麗なショットと「必ず話の最後にチクリ」スタイルの 増田節と存在感がありましたね。
 小苅米さんは日ごろから毎日数時間歩いているそうで元気なこと元気なこと。その大きな声は数百m後の組にも聞こえるほどでした。
 例によりクラブバスでの宴会プロローグに始まり、蘇我の居酒屋で盛大に表彰式と宴会を開催しました。
 今後もより多くの方とゴルフが出来たらと思います。
 次回は来年春に林さんの企画で開催することになりました。

昭和50年(1975年)入学の永井です。
我々の代は、毎年年末になると皆集まるようにしています。そのときの写真などをギャラリーにアップしたのでご覧になってください。

去る7月31日(金)に68年(昭和43年)入学の同期会を開きました。この会は「たもつ会」という名で毎年2回程度開催しています。
この日は、9名の参加で大変盛り上がりました。写真とコメントをギャラリーに掲載しましたのでご覧になってください。

42年入学の成井君の報告、懐かしく読みました。3年の時、彼がマネージャーで私が主将でした。卒業してかれこれ40年にもなりそのうち20年以上のドイツ暮らしであった私には当時の学生生活は忘却のかなたにあったのですが、彼の報告を読んで、よみがえってきました。当時主将であった私にとって最大の悩みは試合の時のメンバーを選ぶことです。当時の理工学部サッカー部には中学、高校とサッカーをやっていて高校はいわゆるサッカーの強豪校から来た部員も多く、一方、大学で初めてボールを蹴ったという部員もいました。主将としては試合に勝つためのメンバーを選ばざるを得ず、練習をいくら一生懸命にやっても出られない部員も出てくるわけで、悩んだものでした。成井君はマネージャーとして、いろいろな練習試合を組んでくれて、なるべく多くの部員が試合経験出来るように配慮してくれたのを思い出します。
報告にありますように、45年度の工科系リーグは5戦全勝、生まれて初めて胴上げなるものを体験しました。成績表、たまたま和田君が持っていたので、添付します。同じ年の秋の同好会リーグも当然全勝優勝を狙っていたのですが、どのチームか忘れましたが、とりこぼし、最後の確か明治との試合に大差で勝てばまだ優勝のチャンスがあると、いきごんで臨みましたが、前半ゼロゼロで終わり、ここで、最後の45分は3年間共に苦労してきた同期のメンバーでやろうと思い、ルールで代えられるぎりぎりまで選手交代をしました。45分間、足が棒のようになるまで走り、何とか得点をと思いましたが、結局、ゼロゼロで終わりました。それでも他校の選手までもが高校の同期で試合に出ている部員を大声で応援してくれたりして、一番思い出に残る試合となりました。そして試合が終わった後に、出た部員達に最後に出してくれて有難うと言われたことは今でも忘れません。聞けば、今は、いろいろなリーグ戦が企画されており、多くの部員が公式の試合に出る機会があるとのこと、すばらしいことだと思います。
さて、当時の学生生活ですが、何せ学生運動華やかなりし頃、大学が閉鎖になった時期も長く、どうやって卒業出来たのかいまだに不思議です。この辺の生活についての報告は誰か他の同期の部員にお願いすることにします。

注)成績表はギャラリーの「サッカー部の歴史」に掲載してあります。

OB会創立者伊橋先輩宅訪問
  1/17(土)理工サッカー部設立総会にて創立者伊橋先輩(63年工経卒)から小林先輩(65年電気卒)へ新築宅への招待があり、超OBメンバーで訪問させて頂きました。メンバーは相沢先輩(64年機械卒)、田口先輩(64年土木卒)、青田先輩(65年工経卒)、小林先輩、飯田(66年機械卒)、林(67年機械卒)、小串(68年応物卒)、松本(68年土木卒)の8人。京浜急行堀の内駅に14時集合。数分歩いて伊橋先輩宅に到着。エレベーターで4階に上がると伊橋先輩自ら玄関に迎えていただきました。奥様にお礼の花束を手渡し。広いリビングルームのテーブルには奥様の手料理がたくさん並べられ、銘柄の日本酒で乾杯。現役時代の諸先輩の試合での活躍などの話がはずみ、大変楽しいひと時を過ごさせていただきました。伊橋先輩自らオブンで焼いた鳥の丸焼きも出して頂き、おいしい日本酒にすっかり酔ってしまいました。帰り際、ベランダを見せていただき、夏にはバーベキューが楽しめるよとの伊橋先輩の言。伊橋先輩にお礼を述べ5時過ぎに辞しました。
その折の写真はギャラリーの方をご覧下さい。

超OBクラス懇親ゴルフコンペ開催報告
去る4月10日昭和40年入学以降の超OBクラスの懇親ゴルフコンペを千葉県東金市の新千葉ccで桜満開の気持ち良い絶好の天気の中開催しました。相沢さん、林さん、原さん、田辺さん、小苅米さん、晴山さん、西川さん、幸村さんと私の9人の参加でした。
 実に40年ぶりの再会で、面影はあるもののお名前を確かめる必要のある経年変化は致しかねないこと。満開の桜の下で記念写真を撮ってティーオフ。後で写真を見てかなりの老人風に映っていたのは極めて不本意。
 手を使わないサッカーの往年のプレーヤーも、必要に迫られ手使いも熟達しナイスショットの連続。ただ、チャンピオンコースの長さと少な目の砂で深いバンカーは実力発揮を狂わせ、その後のお酒の勢いを増すエネルギーと変化。
 全員クラブバスを利用して頂き、帰りのクラブバスの中では厨房で極冷に冷やして貰っていた缶ビールで酒宴のプロローグ。
 クラブバス終点近くの居酒屋で表彰式と飲み放題の宴会。高齢者が多く飲み放題といえどもたかが知れているので料理にコスト比重を置くように注文しておいたのがまるで詐欺。店員が休む暇もなく各種酒の注文の連続。風貌の変化とは裏腹に健啖ぶりは学生時代と変らず。賑やかにあっという間に遠隔地からの方の終電時間到来。
 今年10月16日金曜にリベンジコンペを同じく新千葉ccで開催することに決定。再会を約して三々五々解散。電車で寝過ごし家に辿り着かなかった方が数人はいらっしゃるに違いないと推測したのが大間違い。必死に頭を叩きながら眠らずに全員無事のご様子。
 今回参加されなかった方や年次を下げて拡大したコンペも企画し、多くの方の参加をお待ちしております。
後日、写真がギャラリーに掲載される予定です。

S.43入学の和田です。
念願のホームページができてうれしく思います。
今年は、OB会の発足、第1回総会の開催とOB会の始動と円滑な活動への第一歩の年です。
さらに、50周年記念に向けて盛り上がりましょう。

コメントする